板金工事

“水捌けの良い板金、水を逃がす雨樋”

「雨漏りがするので屋根の防水工事をしたい」
「外壁の塗装をそろそろしたい」
とお考えの方、塗装はもちろん板金工事も一緒に行うことで、よりお得に確実に対策することができます。
屋根材の取り付けや雨樋、水きりの設置などは、大切なお住まいを守り、長持ちさせるのに大切な役割を担っています。
外壁の塗装や屋根工事をお考えの方は、防水性を高めるために一緒に板金部分もチェックするのいいでしょう。
気になることがあれば、何でもお気軽にお問い合わせください。

■ 屋根の防水対策には、棟板金の補修も重要

棟板金という場所はあまり聞き慣れないかと思いますが、屋根の繫ぎ目になる金属部分のこと。
この部分は、直接雨風に晒される部分で、はがれてしまったり曲がってしまったりすることが多くあります。
また、屋根自体の防水がしっかりしていても、この棟板金部分が浮いてしまったりするとそこから水が入り込んでしまい、雨漏りの原因にもなります。
さらには、風で飛ばされて隣家にぶつかってしまったり、バタバタと音がうるさかったりするとトラブルにもなりかねません。

屋根の塗装や防水を考えるときは、一緒に板金部分もチェックするのがおすすめです。
また防水材が適していない場合は、板金をかぶせることで防水効果があります。
棟板金ビス増し打ち・棟板金塗装・棟板金交換工事など、お住まいの状態に合わせてご提案いたします。

■ 板金部分のチェックポイント

□庇(ひさし)がボロボロになっていないか?はがれていないか?
□トタンの壁が壊れていないか?ヒビが入っていないか?
□雨水の流れを変える水切り部分が壊れていないか?

気になるポイントがあれば、お気軽にお問い合わせください。

【電話】代表直通:080-1584-5349 事務所:059-336-5596
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:30~17:00 (日曜定休)
【対応エリア】四日市市を中心に東海三県

一覧ページに戻る